東京でとって食べる生活

とって食べる会 野肉会 ~待ちに待った猟期、とれたて俺たちの獲物を食え!~ 募集要項

calendar

reload

とって食べるイベント、2019年もやります!

今回は「待ちに待った猟期、とれたて俺たちの獲物を食え!」の会です。
お肉以外の山菜やキノコなどを使った料理の持ち込みも歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

とって食べる会 野肉会 2019 猟期前半 募集要項

■概要
とってきた野食料理を食べてもらいたい方々と、未知なる料理を食べたい方々とのお互いの欲望を解消する事を目的としたホームパーティ的なイベントです。

だいたい先達の野食会さんに似たものだと思って下さって構いません。
いろいろな食べ物を食べ比べできるような会になったらいいな!と考えております。

2種類の枠で募集します。

1.持ち込みあり
皆さんで取られた食材の料理をお持込み下さい!タイトルに肉と入ってますが食材は問わず、とってきたもの限定など制限もありません。食べてもらいたいモノであれば何でもOK。※例外あり、持ち込み時の注意参照

2.持ち込みなし
持ち込み無しの手ぶら参加枠です。とはいえ持ち込んでくださるのは構いませんむしろウェルカム!変なものを食べても平気な強靭な胃袋と折れない心を忘れずに。

■トモが用意する食材

・ハクビシン
・アライグマ
・コガモ
・キジバト
・ヒヨドリ
※がんばってとります。取れなかったら代わりに課金してでも狩猟肉を用意します…!猟師のみんな力を貸してくださいっ。

■日時
2019年11月30日(土)
16:30 開場
16:30~17:30 調理タイム ※調理する方はこの時間にお越し下さい
17:30 乾杯
22:00 終了、片付け開始 (23:00 完全撤収)

■場所
神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-28アカフーパーク北館6F
キャパシティ35名ほど
※スポーツバーを貸し切り!キッチン/食器利用できます。
※調理器具については質問ください。

■参加費
持ち込み/あり … 2,500円
持ち込み/なし … 3,500円
※当日会場で徴収します。
※持ち込み参加の方には、食材の用意や調理に大変な手間をおかけするためほんのりお安くなっております。

■参加方法
参加方法に応じ、募集開始日が異なります。

★持ち込み/あり
募集終了。ありがとうございました。

★持ち込み/なし
11/10 21:00 募集開始
※一旦 11/11 21:00 で募集終了とさせてください。多数の応募ありがとうございます!!

【連絡】
以下のメールアドレス(一部の文字を伏せております)の方より参加申込みをいただきましたが、メールアドレスが間違っているのか?エラーメッセージが帰ってしまいました。
 
i●●a★u3@gmail.com
 
心当たりのある方、フォームから連絡いただければと思います。よろしくお願いします

・申し込みは問い合わせフォームにて受け付けます
・受付開始以前の申し込みは無効になりますのでご注意下さい
・必ず以下の項目を記入して下さい

【名前】友 元気(例)
【メールアドレス】tomo@totte-taberu.com(例)
【タイトル】野肉会参加希望
【メッセージ】※以下の二項目を必ず記入下さい
持ち込み(必須):あり or なし
持ち込み食材(必須):アライグマのお肉をだいたい200グラムくらい用意します。現地で煮込み料理を行う予定です(例)

※名前は保険の申請に使用します。それ以外には使用しません
※メッセージに食材の種類と量を記載下さい。
(変更OK、全体の食材量を把握したい為にお手数ですが協力お願いします)
※当日にキッチンで調理したい方はメッセージに記載下さい(人数把握のため)
※その他、質問などもメッセージに記載いただければ回答いたします
※Twitterアプリでフォームを利用すると、完了メッセージが表示されない不具合が報告されています。その場合もメールは届いております。

■持ち込み時の注意
・提供するものは加熱調理をしたものに限るとします。(酒漬け、塩漬けなどの処理済みのものはOKとしますが、ひとことご連絡ください)
現地での加熱調理可能ですが、キッチンのスペースに限りがあるため、なるべく処理をしてくださると助かります。
未知の食材毒のある食材を使用した料理は禁止です。今回はマムシグサだめです!

■その他
※飲み物はスタッフでじゅうぶんな量のソフトドリンクを用意します。お酒は少量シンプルなものを用意します。
※人数が多かった場合は、先着順となります。
※キャンセルは一週間前、遅くても11/27(水)までにご連絡下さい。
※タグ #野肉会 です。どうぞご利用ください。


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




スポンサーリンク