東京でとって食べる生活

野食会にいって食べてきたレポート

calendar

reload

先日、野食ハンマープライスさん主催の野食会新年会2019に参加させていただきました!

野食新年会2019@東京やります

会場では、たくさん、それもうたくさんの、ふだん見慣れないものを食べたり見たりする事ができました。とんでもない種類の料理が出てきたため、全てを胃袋どころか写真に収める事ができないほど。

というわけで、せっかくなので写真に撮れたものだけでも記録に残しておきたいと思います。

■食材そのまんま系

オニグルミとヒメグルミ。見た目が結構ちがうんですね。オニグルミに比べヒメグルミは身が大きく味も強めで高級感があったのが印象的。

何よりクルミを割るのに使っていた、和クルミ割り機が便利で感銘いたしました。元々はマカデミアナッツ用だそうです。これは買います!

アナグマのボディのお肉!持参下さった方はずっと下処理をやっていて大変そうでした。ご苦労さまです。

アナグマは初めてですが、すっごい脂がついているのが印象的。脂を食べるお肉だとかなんとか…

こちらは茨城県産の生きヌマガイとタニシだそうです。後ほど焼きで提供されていました。ヌマガイは稀に真珠が入っている事があるのだそう、食べられてオシャレだなんて神みたいな食材ですね。今度とりにいかなくてはっ

珍しいシシやシカの内臓系も。中には脳みそなんていうとんでもないものも…スゴイ、それが一瞬で食べつくされるこのイベントもスゴイ。

突然の立派なイシダイ!

このイシダイをまるまる一匹使った塩釜焼き。さすマッハで売り切れていました(笑)

その他、しゃぶしゃぶなどで提供されていました。一口いただきましたが、それはもう間違いないうまさ

■主食いろいろ系

アカヤマドリのキノココキャラメルサンドイッチ。その名の通り甘いキノコのサンドイッチでした。芳醇なヤマドリの香りにびびりますが、意外とパンとマッチしていました、重ねてびっくり

イタドリおこわ。絶対おいしいやつ、気がつけば無くなってました!残念

コウタケなどのキノコが暴力的に詰め込まれた炊き込みご飯、本気の香り爆弾。まずいわけがない…!

野草を練り込んだチヂミ。擬人化キャラクターのポップがついてるのがたいへん可愛い。

ヨモギを練り込んだパン。綺麗な緑色で、安心できる味わい

銀杏入り小籠包。頬張ると「私ギンナンです!よろしく!」とギンナンがめいっぱい主張してきます(笑)味が濃くてうまかったです

ベリー系の木の実が練り込まれたパンっぽいやつ。素朴ながら深い味わい、これ好きです。

■お肉ごちゃまぜ系

アナグマのお肉のスキヤキ、脂が甘くてたまりませんでした。個人的なMVPです。とにかく旨味がすっごい

キノコソースのミートボールだそうです。こってりとしたソースがミートボールに絡んでたまりませんでした。キノコうまいなあ

キノコの内訳、味だけではどのキノコがどの味かわかりませんでした(笑)

同じくミートボール、こちらはエゾシカとのこと。ワシワシ食感のお肉で「ぼく今おにくたべてる!」という気分に。シカが手に入ったら絶対これやります

ベランダで焼かれていたイノシシ肉とその他、食べる前に売り切れてしまいましたが、絶対ハズさないやつですよね~これは~

アライグマの唐揚げ(例のやつ)。私の持ち込んだ肉を友人に揚げていただきました。感謝!美味しいと言って下さった方々にも感謝!

何の魚だか忘れてしまった魚の開き。こちらもあっというまに売り切れていました。

マグロの胃のトマト煮。食べそこねてしまいましたが、どんな味だったんだろう…。

■その他もろもろ系

序盤から煮込まれていたシオフキ貝のチゲ。シオフキの処理が大変上手、味が濃くてたいへんおいしゅうござった。

シオフキが持ち込まれるまでのドラマは彼のブログで読めます。こちらも合わせてどうぞ。

野草のプロ持ち込みのヨモギプリン、さきほどのパンと比べて不気味なライトグリーンでした。青色系の食材を混ぜたとのこと、味は普通に美味しいミルクプリンです(笑)

お酒の種類もメッチャメチャ沢山でした。持ち込みのお酒のクオリティがとにかく高くて高くて…。めっちゃうまいビール、イイ香りの日本酒、手作りの果実酒やオリジナルの香りをつけたワインなんてものも、どれも美味いしここでしか飲めない!すばら!

この界隈がイチバン混沌としていたかもしれません…!

トリュフバター、ビスケットにつけて味見をしましたが、めっちゃトリュフ。媚薬ですよこれは!

トリュフはちみつづけ、こちらも凄まじいトリュフ濃度。というかトリュフそのもの、官能的な味わいでした。こういう使い方もあるんですねえ。

野草のナムル、ハコベとスズメノエンドウ。パンチある食材が多いだけに、箸休め、こういうのだいじ。

くるみレーズンの加工品、甘くて味の濃いデザートてきな何かでした。好きかも。上に乗ってるのはワサビゼリーでこれもまた不思議な味です

野食ではありませんが、なぜか配られていたサルミアッキ(笑)前から試して見たかった私としては渡りに船、味は…塩味と甘みのある何か。歯磨き粉だのリコリスだの言われてましたが、個人的にはハナmz…こ、これ以上は言葉にできません。

スイバのジャムだそう。スイバはジャムにも加工できるんですね。今度やってみようかな

以上、

写真に取り忘れたものもありますが、色々と食べさせていただきました。料理を作ってくださった持ち込みの皆さん、場所を用意してくださった野食ハンマープライスさんに感謝。

ごちそうさまでした!


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ