東京でとって食べる生活

野肉会@吉祥寺 レポート(準備編)

calendar

とった鳥などを食べる会、改め「野肉会」のレポートです。

とった鳥などを食べる会

過去に何度か自宅で開催していた「とった食べ物を料理する会」

今回は多くの方に参加したいとの要望をいただきました都合、都内のレンタルスペースを借りて実施する運びとなりました!

レンタルした会場の設備はこんなかんじ。ちょうどいい広さで皿や調理器具なども一通り揃ってます。

鴨鍋セット、準備バンタン

準備しつつ参加者が来るのを待っていると、ぞくぞく参加者が到着。

皆さんお土産を持参もってきてくださって、どんどん場が賑やかになっていきます

ざっくり紹介していきましょう。

まずは珍しいものから。

おかのり、金時草などのハーブ類

 

柿の葉漬け。ウィスキーなどと合わせると良いそうです

 

エノコログサ!どう食べるんだろうこれは…

 

続いて、お酒がすすみそうなものも登場。

ムール貝くんせい、最高のツマミですね~

 

マテバシイ甘いですよね、塩サバは間違いない

 

これは…?

 

砂肝を加工したものだそうです。

 

安定の食材ムカゴもやってきました!

 

ビーツ入りらっきょ、箸休めによさそう

 

様々な未知の食べ物出てきて目が回りそうですが、合間に心が落ち着くものも登場します。

朝に引いたという良い香りのコーヒー♪

名言いただきました「コーヒーは生き物」

 

生き物もやってきました。

まだ生きてる貝たち!

運搬たいへんだったでしょうご苦労さまです…。

スーパーからやってきたカニさん。まだ元気!

 

料理さんのっxイノシシ肉

どーん!きましたイノシシ!

左はイノシシの脂を加工したおつまみだそうです。

「例の」タヌキカレー

届いたものは名前プレートをつけてどんどん並べていきます。

さて、卓上が多種多様な食材で賑やかになってきたところで、ソロソロ皆で食事の準備を初めていきましょう!

手作りマスタードセット、近くの河原でよくとってくるそうです

マスタードを…

ゴリゴリっと擦ります。良い香り

続いて、ムカゴが茹でられたり、

ムカゴがご飯と炊かれたり

いいですね!

ここで、お肉もはじめていきましょう。

どーん、ヒドリガモ

余興として開場でさばいていきます。

予想以上の盛り上がり(笑)

折りたたみナイフでチャレンジ!

解体完了

何とかなりました。関節を狙えばいけますね

ヒドリガモの胸肉の盛り合わせ

盛り付けてみました。こちらは後ほど鍋へ。
ちなみにガラも鍋の出汁として有効活用します。

おっと、その頃お隣では…イノシシの解体が!

猟師の方がさくくさくっと切り分けてくれて、

イノシシ肉の盛り合わせ

完成!贅沢ですね~~~

脂と赤身のコントラストが綺麗ですね

ジビエの代表、鴨とシシ♪

さてさて、出揃ってきました!

いろいろな食材が並ぶとワクワクしますね~

 

ではでは、準備が整ったところで・・・

かんぱーい!

ここから料理の紹介をするのですが、長くなってしまいましたので後編に続きます!

野肉会@吉祥寺 レポート(実食編)


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ

記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




スポンサーリンク