カタバミのドレッシングでサラダを食べてみた

野草・山菜カタバミ

【第4話③ カミツキガメとアメリカナマズ編】
料理教室!?カミツキガメとアメリカナマズの美味しい食べかた

YouTubeで公開しました!!


かじるとキュッとレモンのような酸味を楽しめる野草、カタバミさん。

強い草で都市部にもたくさん生えているのですが、

花壇に繁茂するカタバミ

低い位置に生える植物であり、いわゆる道端に生えがち。

コンクリの隙間に繁茂するカタバミ(君の体どうなってるの?)

衛生的にちょっとな~と、利用しづらい野草。

ほんの薄い隙間から漏れ出るように…

今回はそんなカタバミの話、

状態のよいものを探してサラダで食べてみました。(他に食べるものがあるうちは真似しないでね)

サラダ用カタバミを探しにいく

場所は移って、東京のはずれのちょっとした丘陵地帯。

丘の上にちょっとした広場がありまして、

そこにカタバミの群生を発見しました。

ひとや獣に踏まれた形跡がなく、とても状態がいい。

これくらいなら生でも食べられそう?

※野生植物の生食には菌や寄生虫などリスクがあります。基本的には加熱して食べるべきです。

こちらがカタバミの葉っぱ。

クローバーに似ていますが、ハート型の切れ込みがあるのが特徴。

 ハートが3つ。ゼルダ伝の初期ライフ♥♥♥かな

愛らしい黄色い花と、

それにもついていますね。

キュウリみたいな形をしています。

食べられるのでしょうか?

試しにかじってみよう。

がじっ。

あっ、

すっぱ!!

いやしかし青臭さはなくて美味しい。

大量にとってつけものにしたい味ですね。

ちっちゃいけど!

そんなわけで、カタバミの葉っぱ・実・花を採取。

さっそく持ち帰って味見してみましょう。

カタバミをサラダで食べる

カタバミサラダを作ってみる

カタバミはサラダで食べてみようと思います。

まずはざーっと水洗い、

水気をよくきりまして、

盛り付けて…

完成!

キャベツの千切りとアナゴの天ぷらを添えてみました

えっ、

手抜き?

心外ですね!

一応料理っぽいこともしたんですよ。

これ!

カタバミで作ったドレッシングなのです。

カタバミドレッシングも作ってみる

手抜きと言われてそうだったので、もうひと工夫。

カタバミの酸味を活かしてドレッシングを作ってみましょう。

まずはカタバミをすりこぎでゴリゴリと、

爽やかな春の香りがしますね。

そこにカツオ醤油をちょろちょろ~

追いゴリゴリ。

こんなもんかな?

味見、

ペロッ。

あっ!

美味しー!

だいたいポン酢。

カツオ出汁と酸味がマッチしてる感ありますね。

最後にちょろっとゴマ油を加えて、

カタバミドレッシング完成!

カタバミを食べてみる

というわけで、ちゃんと料理っぽいこともやったということで~

いざ実食!

カタバミドレッシングをびゃ~~っとかけまして、

緑のでろっとした感じが、

見慣れない雰囲気でちょっぴり心配ではありますが…

味が悪くないのは確認済み。

いただいてみましょう~!

ぱくり。

ジャキジャキジャキ…

うんうん。普通にサラダできてますね。

えらいえらい。

今回みたいに野菜のサラダに混ぜるのは正解っぽい、きっとメインで食べるとすっぱくてしょうがないでしょう。

タンポポなど苦味系の野草と一緒の食べるのもアリ?

続いて、天ぷらをカタバミドレッシングで食べてみます。

たっぷりとつけて~

ぱくり。

もふもふもふ…

おぉ~ポン酢だ~。

素材そのもののクセがほぼほぼ酸味しかないため、天ぷらの風味を邪魔しないのがイイ。

ごちそうさまでした。

まとめ

カタバミはクセがなく、酸味を楽しめる食材でした。

酸味を活かして様々な料理に応用できそうです。特に手軽にポン酢を作れること、これは有用。レンチンなどすれば生食ではなくなりますし、積極的に活用していきたいところ。

カタバミ(片喰・酢漿草)

【採取場所】空き地、公園、河原、草原(わりとどこでも)
【採取時期】通年
カタバミ科カタバミ属の多年草。地表に繁茂する。シロツメクサと似ているが、カタバミは葉にハート型の切れ込みが入っている点で見分けられる。酢漿草(サクショウソウ)と呼ばれ生薬にも用いられる。シュウ酸を含むため食べすぎてはいけない。

参考にさせていただいた資料:Wikipedia、花の縁(Webサイト)

【おまけ料理レシピ】カタバミのポン酢

【材料】
カタバミ x手のひらいっぱい
醤油 x大さじ3
カツオだし x少々
砂糖 xお好みで少々
※ドレッシング風にするなら、ゴマ油 x大さじ1 を加える
※楽するならめんつゆとゴマ油だけでもOK

【作り方】
1.
カタバミの花、葉、実をつんでくる。
よく洗い、水気をきる。

2.
カタバミをレンジで30秒~1分チンする。(衛生対策)

3.
カタバミをスリコギでつぶし、醤油・カツオだし・砂糖とよく混ぜて完成。
最後にゴマ油を加えるとドレッシング風になる。


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ