ホテイシメジという健康になれる毒キノコが激しくウマい件

2021年4月20日キノコホテイシメジ

とって食べるドキュ第2話《特別編》
国鳥キジがおいしいかとって確かめよう

キジ料理の会を特別にYouTubeで公開中!


キノコ狩りで気をつけなければならないのは毒キノコ。ときには人を死に至らしめる恐るべき存在です。

しかし、毒キノコの中にも旨いものがおり、アミガサタケ類やベニテングダケなど、毒抜きしてまで食用にされるキノコもおります。

でもって、中には毒抜きをしなくても(条件を満たせば)食べられる旨いキノコがいるんだとか?

そのひとつがホテイシメジ。

があるのに食べられる?

いったいどいうことなんでしょう??

そのカギは条件にあり。今回はそんな条件つき毒キノコ・ホテイシメジを食べてみた話です。

ホテイシメジをゲットした

毒キノコが豊作だった日

山梨のとある山を歩いていたとき、

こんな雰囲気の針葉樹林を歩いていました

大量発生しているキノコに出くわしたのですが、

それがホテイシメジ。

東京の山でもたまに見かけるキノコ。

何があったのか、この日は左を見ても右を見てもコイツばっかり!

毒キノコだと知っていたので、いままで積極的に食べる事はありませんでした。

ホテイシメジの毒はどんな毒?

ホテイシメジの毒というのはドクトク(毒々ではないですよ!)で、ある事に気をつけさえすれば美味しく食べられるキノコだと聞いていました。

ある事、というのは

「ホテイシメジを食べたらしばらくアルコールを摂取してはいけない。」

という事なのだそう。

どうやら体のアルコール分解能力を阻害するらしく、酒を飲むとひどい悪酔いをしてしまうのだそう。

その効果は期間は二日だとか一週間だとか言われており、結果的に一時的な禁酒を強いられるというわけ。

あれ?

禁酒って悪いことではないのでは??
健康になっちゃう。

もしかしてこのキノコ、

イイヤツ。

なんじゃ??

この日とれたのは、ホテイシメジ・アカハツ・アカモミ・ホコリタケなどなど

などと言っていたら、ついつい採取してしまいました。

せっかくなので食べてその味を確かめてやろうではないですか!

ホテイシメジと似た毒キノコについて

そんなわけで、我が家にホテイシメジがやってきました。

美味しい野生種キノコが食べられて、ついでに禁酒して健康になれる。

なんて願ったりかなったり!

そんな強い気持ちでやっていくことにします。

こちらがホテイシメジ、

どっしりした柄に、漏斗型のカサが特徴的。

わかりやすいのですが、形状が似たキノコに、カヤタケ・ドクササコがいます。

カヤタケは食菌のため問題ないのですが、ドクササコ猛毒菌のため注意が必要。

見分けるポイントは、ドクササコはカサの表面や柄がクリ色系の茶色、外縁部が波打っております。幼菌は外縁部が内巻きになっているとのこと。

対してホテイシメジはグレーに近い茶色で、カサの中央の色が濃くなっている事が特徴的、外縁部は波打っていません。

怪しいものは採取しないよう十分注意をしましょう。以下にドクササコのリンクを張っておきます。

ドクササコ(Wikipedia)

ドクササコ(画像検索)

ホテイシメジを料理する

今回はシンプルにバターソテーで食べてみます。

半分に割って

バターと供にフライパンで炒めるだけ。

ジュワワワ~!

という音と供に、キノコのよい香りがしてきます。

味付けは、コショウ・ニンニク・鷹の爪、あたりで適当に。

さくっと完成、

ホテイシメジのバターソテー

その味やいかに?

ホテイシメジの味とその代償

早速いただいてみましょう!

毒キノコだと知りつつ食べると緊張しますね、

恐る恐る…

ぱくっとな。

もきゅもきゅ…

あっ!

すっげーーー味が濃い!!

今まで食べたキノコの中で一番濃いかも。

上品かつ濃厚なキノコの風味がバターの香りをまとって口の中にやってきます。

例えるなら、10倍エリンギ。

バターのしょっぱさも効いていて、これがマズいわけないでしょうよ…

最高にウマいです。

こんな味が濃いものが食べたら、当然なのですが…

ビールが飲みたくなりますよね!

今すぐにこの金色の炭酸を口の中に流し込めたらどれほど幸せなんだろう…

ああっ…ッ!!

カシュッ。

デン。

金色ノンアルのヤツ~~~!!

アルコール分 0.00% エラい。

ゴクゴクゴク!!

ぷっはー!

何か少し物足りないのですが、たまにはこういうのもアリ!

ごちそうさまでした。

まとめ

ホテイシメジはただの食べられる毒キノコというだけでなく、非常に濃厚な風味の美味菌でした。フツーにまた食べたいキノコです。

お酒大好きな私が禁酒をしてでも飲みたいと思えるなんて、相当なもんです。ついでに健康にもなれますし一石二鳥。素晴らしい。

さ~て、これから一週間の禁酒生活!
お酒とは距離をおきつつ健康的にやっていくことにしましょう。そうしよう。

ホテイシメジ(布袋占地)

【採取場所】針葉樹の山林が多いが、広葉樹の森にも映える
【採取時期】夏~秋
キシメジ科カヤタケ属。漏斗型をしたカサで、くぼんだ中央部の色が濃い。嗅ぐとキノコらしい香りがする。アルコール分解酵素を阻害する毒素を保有、食べると誰しも下戸となり酷い悪酔いをする。味はとてもよい。

※食べる際は自己責任でお願いします。また似た毒キノコもおります。野生のキノコを食べる際は、よく観察し十分に鑑定する事を心がけて下さい。

参考にさせていただいた資料:Gakken 日本の毒きのこ、持ち歩き きのこ見極め図鑑

■Gakken 日本の毒きのこ
メジャーな毒キノコをほぼほぼ網羅している図鑑です。命を守るのに役立ちます。

■シイタケ栽培キット
手軽にキノコとりをしたいならコレ。オールシーズン自宅でキノコ採りが楽しめます。何度か採取できるとのこと。

【おまけ料理レシピ】ホテイシメジのバター炒め

※食後一週間はアルコールを摂取しないこと。

【材料】
唐辛子 x適量
ニンニク x適量
バター xたっぷり
ホテイシメジ x食べたいだけ
塩 x適量
コショウ x適量

【作り方】
1.
ホテイシメジは布で拭き取るか、サッと洗って汚れを落とす。
火が通りやすいよう半分にカットしておく。

2.
バターをフライパンで熱し、ニンニクと唐辛子を炒めて香りをだす。

3.
ホテイシメジを鍋にあける。
しなっとしてきたら、コショウと塩で味を整える。

4.
ビールで流し込みたいのをグッとこらえ…
赤ワインのコルクをキュッとあけたいのを耐え…
炭酸とウィスキーを割って氷をぶちこみたいのを我慢し…

5.
ノンアルビールかよく冷えたコーラあたりで流し込んで下さい。麦茶もよいのではないでしょうか。
くれぐれも、一週間はお酒を飲まない事!


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ