シカレバーのお味は…絶品!?肉プリン♪

シカ, 狩猟

【第4話③ カミツキガメとアメリカナマズ編】
料理教室!?カミツキガメとアメリカナマズの美味しい食べかた

YouTubeで公開しました!!


猟でシカの肝臓を貰ってきました。

この日は獲物が私のところに来ることはなく、代わりに猟犬がやってきて私のコーヒー(微糖)を奪い去るというよくわからん日だったのですが…

コーヒー(微糖)はちゃんと返してもらいました

猟隊全体で一匹という少なめな成果。

お肉がちょっぴりで寂しいな~と思っていたところ…

代わりにモツをいただいてしまいました。

つまりはシカレバー。

大きさはちょうど手のひらくらい。

元々かなりデカかったのですが、三等分にしてそのうちのひとつ。

袋から出してみると当然に血まみれ!

それに濃厚な血の匂い。

解体してすぐバケツの中でぷかぷかと血抜きされていたはずですが…これはナカナカ。

そういえば私は豚や牛のレバーが苦手なのを思い出しましたよ?

しかし私のポリシーは"食わず嫌いをしない"こと。せっかくの機会、いちどくらいは食べてみる事にしましょう。そうしよう。

シカレバーの血抜きをする

まずは血抜きから。

教えて頂いた通り切れ目を入れて…

水を張った容器の中でよく洗い、何度か水を入れ替えます。

ある程度血が抜けたところで、水を張ったタッパーへ入れ、冷蔵庫へ。

このまま一日保存。

ときどき水を入れ替えつつ、

24時間おいたものがこちら。

断面の赤みがすっかりとれましたね。

ダラダラとしたたっていた血はほとんど抜けてしまい、水が濁らなくなりました。

これなら食べられるかな?

それでは調理してみましょう。

シカレバーを低温調理してみる

さて、メニューは定番のレバニラ炒めをやろうかと思うのですが、

シカレバーをフライパンで炒めちゃったりしたら匂いがキツくなってしまうのではないかな?と思いまして、

そんなわけで一工夫。

猟隊の先輩がシカは低温調理がオススメといっていたのを思い出し、

炒める前に炊飯器で低温調理をする事にしました。

薄味の調味液に浸し、保温モードの炊飯器に沈めたら、

3時間放置。

そうやってできあがったのがコチラ。

なんとこれがぷるっぷる!

まるでお肉のプリンのようです♪

断面もレバーには見えません。スポンジみたい!

気になる匂いはと言いますと…

クンクン。

血のにおいナシ!!

これはもしかして美味しいヤツなのでは??

シカレバニラ炒めを作る

レバニラ炒め自体の手順はシンプル。

レバーニラを一口サイズにカットして、

温めたフライパンに…

ごま油、

にんにく、

しょうが、

を加え、低温でじっくりと炒め香りをだします。

既にウマそうな香り!

ここに先程のシカレバーをドン!

軽く火が通ったところで、

ニラもドン!

ジャジャジャーーーッ!

っと鍋をふりつつ、ニラがしんなりるまで炒めます。

仕上げに醤油・砂糖・みりん・オイスターソースを適当にぶち込んで味付け。

最後にネギをぱらっとふって、

シカのレバニラ炒め。

完成です!!美味しそう!

シカレバー、そのお味は??

それでは、温かいうちにいただいてみましょう。

いただきまーーーす!

ぱくり。

はふはふ…ぷるるん♪

なんじゃこりゃーーーーー!

まるで肉のプリンやーーーーーー!

つるりんとした舌触り。お肉ではなくまるでゼリーとかプリンみたいな滑らかさ。

それでいて口内に満ちる濃厚な味わい。

はふ…はふ…至福っ!!

当然、血の匂いもいっさいなく、

レバーが苦手な私がアッと言う間に完食。

「あれれ!?鹿レバーって蒸発するんだっけ??」

と思うほど。

ごちそうさまでした。

まとめ

下処理がよかったのか?素材がよかったのか?恐らく両方かとは思いますが、ちゃんと処理をしたシカレバーはめちゃめちゃに美味しゅうございました。

もしかしてお店で売ってるレバーもこうやって食べれば美味しいのでしょうか?さっそく明日は肉屋でレバーを買ってこようそうしよう。

シカ(鹿、ニホンジカ)

【採取場所】山林
【採取時期】11/15~2/15(猟期、東京都の場合)
シカ科シカ属の偶蹄類。 日本での狩猟において重要な種のひとつ。近年は狼の絶滅と猟師減少の影響により数が増えてしまい、各地で獣害の被害が発生している。捕獲を進めると共に食肉の有効的活用にも力を入れていく必要がある。

参考にさせていただいた資料:Wikipedia、クックパッド

【おまけ料理レシピ】シカの低温調理レバニラ炒め

【材料】
シカレバー x1/2 ※鶏レバーでも美味しくできますよ!
ニラ xひとたば
ニンニク x大さじ1
しょうが x大さじ1
ごま油 x大さじ2
ネギ x適量

・調味料
醤油 x大さじ2
みりん x大さじ2
オイスターソース x大さじ1/2 ※なくても良い、お好みで
砂糖 x適量
塩 x適量

【作り方】
1.
シカのレバーは二つに割り、1~2センチ厚で切れ込みを入れる。
きれいな水で濁らなくなるまでよく洗う。

2.
水の張ったボウルに入れ、冷蔵庫で24時間ほど血抜きをする。

3.
漬けダレとして、水にちょっとだけ醤油とおろしショウガを加えたものを用意する。(水500mlに小さじ1の醤油くらい)
ジップロック的な容器にシカレバーと漬けだれを入れ、空気を抜く。

4.
炊飯器に水を張り、3のジップロック的な容器を沈め、お皿でフタをする。
保温モードにし、2~3時間放置する。

5.
4を取り出し、軽く洗って、一口サイズにカットする。
ニラも一口サイズにカットする。
ショウガ・ニンニクはみじん切りもしくはすりおろす。

6.
フライパンにごま油を落とし、ショウガ・ニンニクを加え、弱火で加熱する。
香りがでてきたら、シカレバーを加え、強火でさっと加熱する。固くなるまで加熱しないのがコツ。

7.
ニラを加え、しんなりしたところで調味料を加えザッとからめ、塩で味を整える。
最後に好みでネギをふって完成。
※調味料の味が薄ければ、一度具材を取り出して煮詰めるとよい。


ポチってくれると励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ